肋間神経痛とはどんな病気?

  1. ホーム>
  2. 肋間神経痛とは?

肋間神経痛とはどんな病気?

スポンサードリンク

肋間神経とは神経の支配域である胸部の筋肉 を動かす運動神経、または皮膚感覚などの知覚 をつかさどっています。 肋間神経痛とは肋骨(ろっこつ)に沿って走る神経で、 これが何らかの原因で痛む症状のことをいいます。 痛みはふつう片側に起こるとされています。 私の場合、左側でした。 肋間神経痛とは多くの場合、中年以降に多く見られる症状であると されてますが、30代前半の私もなりましたので あまり関係ないでしょう。 ちなみに肋間神経痛とはあくまで症状であり、病名ではありません。 肋間神経痛の主な症状は胸の痛みですが、人によっては 肺が痛いと感じたり、私のように背中の張りを感じる、 心臓などの内臓の痛みと感じる場合もあります。 呼吸に伴って、肺の辺りがチクチク痛むような痛み、 そしてそれが片側にだけ感じられる症状であれば それは肋間神経痛の可能性があるでしょう。 しかし自分で決め付けるのは早計です。 必ず病院に行き、その他の異常がないか医師の 判断を仰ぎましょう。 それでも原因が良く分からなければ、神経痛 ということが考えられると思います。 肋間神経痛とは医師でさえも人によってはよくわからない、 という症状なのです

スポンサードリンク

次へ 肋間神経痛の主な原因とは?

肋間神経痛を治療へ  肋間神経痛を治療 肋間神経痛をつぶやく

暮らし関連サイト

マイホーム購入で失敗しないコツを都心にマイホーム購入した主婦の私の実録で伝授!
マイホーム購入で悩んでいる人たちの為に、体験談をお伝えしちゃいます!
失敗しない賃貸物件、部屋探しのコツを3年間で3回の引越しを経験した私が教えます!
賃貸物件探しのコツ♪チェックポイントを徹底的に無料で教えます☆
無料で自宅でエステをしちゃいましょう!お金をかけずにエステで キレイになる30のコツ
自宅で簡単ホームエステ!タダでキレイになる!無料できれいになるコツ!お金を掛けずに綺麗
ホーム サイトマップ  |  |
inserted by FC2 system